So-net無料ブログ作成
検索選択

Fly to MIN and DEN @Minneapolis [Minneapolis(US)]

IMG_3902.jpg

15:55発、UA6便のフライトを待ってラウンジにいた。

アメリカ現地取材は2008年のNY、2009年のダラス以来。
前回のダラスは完成したばかりの『Cowboys Stadium』
(2013年7月から『AT&T Stadium』に改称)だけの取材だったので、ゲーム自体の取材は久々だ。

http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-01-21 (2008 NY)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-10-06 (2009 DAL)

最近は経費削減がキビシく、航空会社はそれにも増してシブいので、
現地取材の数がとんと減ってきている。



今回、目指すはミネアポリス(MIN)とデンバー(DEN)、
もちろんターゲットはNFLのレギュラー・シーズン・ゲーム。

ともに聞き覚えのある都市名でしょうが、
コアなスポーツファンか、留学経験でもなければ、
それがアメリカのどの辺りだかもピンと来ない中規模都市、
ましてや訪問歴のある人は少ないだろう。
こちらも初めての都市なので、少しばかり胸が躍る。

もっとも基本的に旅好きとしては、訪れたことのある街でも胸は躍るのだが。

IMG_3897.jpg

かつかつの経費なので、フライトはもちろんエコノミー。
幸いなのは『マイレージ・プラス』のシルバー・メンバーなので、
座席幅の広い『エコノミー・プラス』を割り当ててもらえることと、
『Priority Pass』があるので、乗り継ぎ便でも空港滞在が苦にならないことぐらいか。

成田空港でもいつものように『Priority Pass』をフルに使い、
ビジネスクラス・ラウンジ『United Club』に腰を落ち着かせ、
出発前にE-mailで現地観光局と最後の打ち合わせなどしている、コーヒーを飲みながら。

トラベル ピロー / 機内枕 クッション・アイマスク・耳栓セット

旅行時のスーツケースの中がスッキリ /トラベル収納7点セット

旅行グッズ 機内快適3点セット(ピロー・アイマスク・耳栓)

機内持ち込みセット・空気枕 耳栓 アイマスク スリッパ★

旅行大好き! 手軽/時短/コンパクト/応用便利/旅行グッズ


ラウンジではアルコールが豊富でしかも無料、
ビールにワイン、スコッチにバーボン、日本酒まで。
早々に酔っ払ってしまえば、狭い機内も気にならないだろう。
ラウンジを常用している、というのに「酒が飲めない」という、
コスト・パフォーマンスの悪さ全開っぷりったらありゃしない。

久々のロングフライト、目指すミネアポリスに直行便はないので、
ヒューストン経由で現地に乗り込む。
12時間弱+3時間弱、とろけそうなぐらい長いフライトは久しぶりだ。

IMG_3899.jpg

ヒューストン国際空港(IAH)には定時の13時着、
ここに降り立つのは何度目だろう。

初めてこの街を訪れたのは2002年。

NFLのエキスパンション(増設)として『Texans』がこの地に誕生した際、
初めてのトレーニング・キャンプを取材した。
新しく誕生したチーム、ということもあり、たぶん日本人で初めて取材に赴いたと思う。
NFLフランチャイズ初の開閉式屋根を持つ新スタジアム『Reliant Stadium』の隣には、
世界初のドーム球場『Astrodome』が老いた姿ながらも健在で、
ダウンタウンでは当時NLに所属していた『Astros』のホーム=『Astros Field』にも足を向けた。

ちなみにこの野球場の名前、2000年のオープン時から『Enron Field』と名乗っていたが、
2002年、命名権を持つエンロン社が世界的なニュースになる経営破綻劇を引き起こしたため、
数ヶ月間は『Astros Field』と名乗った。
2002年シーズン中にコカ・コーラ社が命名権を獲得、『Minute Maid Park』と改称したが、
この貴重な時期にここを訪れたことは否が応にも覚えている。

心配な【預け荷物の重さ】はラゲッジ・チェッカーで計る

ベルト式吊り下げデジタルスケールでバゲージの心配なし

重量超過はもうコワクない!『ラゲッジチェッカー』

キャスターバッグにベルトで固定、カンタンに運べる!

バッグホルダー・ベルトがあれば重い荷物もラクラク移動


かつてはコンチネンタル航空のハブ空港だったIAH、
NFLのフランチャイズを周るのに小回りが利くコンチのフライトは便利で、
よくこの空港で乗り継いでいた記憶もある。
コンチネンタル専用ターミナルを有するほど権勢を誇っていたが、
それも2008年、ユナイテッドに買収された後、すっかり塗り替えられている。

ちなみにユナイテッドの古くからのハブ空港はシカゴとデンバー、
そこにヒューストンが加わった形だ。

もちろんここでもラウンジ滞在。
そもそもアメリカ取材が多いから『Priority Pass』を持ったんだけどね、
すっかり回数が減り、もっぱらソウルのラウンジに入り浸り状態は少し悲しい。

IMG_3904.jpg

IAHからは50人乗りのシャトル便でミネアポリス・セントポール国際空港(MSP)に到着、
時刻は18:30を回っていた。

ホテルからシャトルバスが出ている、というので、
タクシーやシャトルバンが並ぶターミナル出口で待つが一向に来る気配がない。
やってくるのは見慣れた他の有名ホテルのシャトルばかり。

「これ、『DoubleTree By Hilton』には行かないですよね? ダブルツリーのバス、来ますよね?」

痺れを切らせてHilton系列ホテルのドライバーに問いかけると、
同じように待ちわびていた女性客も話しに加わってきた。



「わたし30分以上待っているけど、全然こないわよ」

「来るはずだよ、このバスと同じ色したやつが来るはずだよ」

詰め寄られてドライバーは困り顔、系列ホテルとはいえ、
他のホテルのシャトル事情を知る由もないが、
こちらとしては『系列』の部分にすがるしかない。

IMG_3905.jpg

レディオ・コール(無線)を取り出し、聞いてくれた。

「動いてはいるみたいなので、待っていれば、来るらしいよ」

フライト到着から90後、ようやくシャトルバンがやって来た。


写真1; ヒューストンの出発ターミナル。このフライト数から空港規模が伺える。
写真2; 成田の無人化ゲートはいつもガラガラで助かります。
写真3; IAH、アメリカではそれほどデカイ空港ではないが、ターミナル移動はシャトルで。
写真4; 到着時のMSPは雨が降っていた。
写真5; ホテル、レンタカーのシャトル・ピックアップ。

Minneapolis-St. Paul International Airport(MSP)

読み終わったらポチっとして≪海外旅行部門≫をチェック!★

海外旅行 ブログランキングへ
格安航空券でもLCCでもビジネス・クラスのラウンジが使えてしまう
「プライオリティ・パス」の情報詳細はこちらをご覧ください  ↓
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 2

なちこ

お!いま行ってるのかな?
いーですね!

私も週明けからスペインに行ってきます!なかなかソウルで会えませんがwww
by なちこ (2013-12-27 08:43) 

delfin

>なちこさん

いえ、行ってないですよ~
これ2012年秋のネタです。

おお~、いいなあ、スペイン。
BARのピンチョスがおいしいのだよなあ。

スペイン、現地集合でもよかったあ~
by delfin (2014-01-03 11:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。