So-net無料ブログ作成
検索選択

マレーシアの風に誘われ from Kuala Lumpur [Malaysia (Mainland)]

IMG_5948.jpg

唐突ですが、KLにいます。

あんた、シンガポール行ったんじゃなかったんかい、と思われるでしょうが、
急な思いつきで、バスに乗り、マレーシアの首都クアラ・ルンプールに降り立ちました、それほど深い意味もなく。

シンガポールではホーカーズで気になったものを食べ、
できたばかりのショッピング・モールを探訪したり、
エアコンの効いたカフェで原稿書きなどしてましたが、ウイークデイはさすがに持て余します。
シンガポリアンの友人も平日はみな仕事ですしね、のんきな旅行者をかまっている場合じゃない。

ネットを見ていたら、KL行きのバスが安いことを発見。
JB(ジョホール・バル)やマラッカにはチョコチョコ足を運んでいたんですが、
それと変わらないような値段で行けてしまうのですね、KLも。
調べたらホテルもシングルの安宿がゴロゴロしているし。

6時間の道のり、東京名古屋位の距離感の長距離バスが片道$20ほど(≒¥1500)、
シングル・ルームもエアコンあり、ただし窓なし、共用シャワーでガマンすればRM60ほど(≒1500)。
往復して現地で2泊して¥6000ですぜ、ダンナ、ということで、
気づけばWEBでバスもホテルもブッキングしておりました。

KLは名所旧跡もありませんし、商業都市なので、あまり訪問のターゲットにはなってない街でした。
かなり前にシンガポールから「ゲンティン・ハイランド」というカジノ・リゾートに行った際、
KLのバス・ターミナルで乗り継いだことがあることと、
ちょうど一年前、エアアジアのプロモで来星際、トランジットで空港滞在したぐらいで、
街はホトンド歩いたことがないのです、これが。
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2015-06-16 (fly to Singapore by Air Asia)

ということでシンガポール滞在中にKL行きを決めてしまいました。

今年の1月、最終日に手持ちの香港ドルが足らず、
買えなかったものが買えるんじゃないか、という目論みと、
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2015-01-31 (1月のおんたいむ香港)
ソウルのホステルで知り合ったマレーシア人が多いことがKL行きの背中を押したかな。

その彼らが3月にKLから日本に遊びに来た際に都内を案内したので、
今度はこっちが乗り込んでみるのも楽しいかな、とそんなテキトーな衝動だったりします。

IMG_5889.jpg
21日朝8時にシンガポールを発ち、長距離バスで国境を越え、トータル6時間の旅、
14時過ぎにKLの「チャイナタウン」にたどり着き、ホテルにチェックイン、
いつものように荷物だけ置いて街に出ると、まあ、熱い、暑い、アツイ。
6時間北上してきたのに、赤道に近いシンガより熱い、「熱い」んですよ、肌がじりじりと。
陽射しがもう乱暴に熱い、計ってないけど35度は越えていたんじゃないかな。

そんな中で現地の「ホステル・コリア」仲間に連絡を取ると、「夕食を食べに行きましょう」ということに。
夕刻、「ミッド・ヴァレー」のショッピング・モ-ルで待ち合せると休みだったらしく、カップルでご登場。
クルマで『客家家庭料理』の店に連れてってもらい、楽しいおしゃべりの夕食。
ちなみにおしゃべりは英語を中心に韓国語、北京語、広東語、日本語、マレー語が散らかりまくりです。
(彼らとの食事とおしゃべりを邪魔したくなかったので、写真は一切ないのよん)

キレイとはいえない古い食堂でしたが、うまかった、白飯(パイファン)のお代わりが止まらない。
近所に欲しいぐらいうまい店、でもクルマで連れ去られたので、おそらく二度といけない・・・。

その後、「ドリアン~~」とリクエストを告げると、ロードサイドのドリアン市場へ。
ちょうどシーズンなので地元民で溢れかえってました、シンガポリアン同様、マレーシアンも好きなのね、
でへへへ、コレだけはやめられませんぜ、ダンナ。

翌22日、昼間はショッピングの中心地「ブキ・ビンタン」をジャランジャラン。

ああっと、マレー語やインドネシア語で「Jaran(ジャラン)」は通り(ストリート)のこと。
これを重ねると「ブラブラする」「散歩する」というような意味合いになります。
アジア系言語にはタイ語の「マーク、マーク」(英語のVeryの意)のように重ねると意味が強くなる、という効果があります。

IMG_5895.jpg
両替などしつつジャランジャラン、ランチ食べてジャランジャラン、屋台でつまみ食いしてはジャランジャラン。
やっていることはシンガポールと変わらないんですが、街が違えば通りも異なり、歩く人影も変わります。
カメラ片手に知らない街を歩くのはそれだけで楽しい。

とまあ、そんな感じでのんきなマレーシア・タイムを過ごしております。
野暮になるので食べ物の講釈は書かないでおきます、コメント下さればガッツリ情報お伝えしますよ。

え? なに? 香港で買いそびれたものってナニかって? それはまた後の講釈で・・・。


22, Jun. 2016 @ Kuala Lumpur


China Town @ KL

blogramランキング参加中!読んだらチェック★
FC2 Blog Rankingランキング≪旅行部門≫をチェック★
≪海外一人旅ランキング≫にほんブログ村でチェック★
人気ブログランキング≪海外旅行部門≫をチェック★
安くていいホテルを掘り当てたのはここ!

nice!(61)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 61

コメント 6

aloha

当方へのご訪問、ありがとうございました。
元ツアコンさんなんですね。経験豊富で羨ましいです。
ドリアンの中身って、こうなっているんですね。
初めて見ました。生ドリアンは、いまだに食べたことないです。
by aloha (2016-06-24 14:03) 

JUNKO

シンガポール、マレーシアは1度だけ行ったことがあますが、機会があったらまた行きたいです。
by JUNKO (2016-06-24 19:52) 

delfin

>alohaさん

こちらこそコメントありがとうございます!

はい、房のような感じで3~5列ぐらい入ってます。
これは平均的なやつで高いものになると、もっとオレンジが買っており、
ニオイも割増しで強烈に・・・

味や食感を形容しようがないので、日本の人はリアルガチでNGかと(笑
by delfin (2016-06-25 00:36) 

delfin

>JUNKOさん

コメントありがとうございます!

どちらの国もここ数年で激変しているので、再訪で驚くと思いますよ!
by delfin (2016-06-25 00:37) 

fuyuz

7月にKLへ行く予定です。
一人旅。ドミ泊。さぁて、どんな友達に出合えるか、楽しみです。
by fuyuz (2016-06-26 21:47) 

delfin

>fuyuzさん

暑い時季ですね~

けっこう欧米の旅行者多いので、ドミも楽しいのでは??
チャイナタウンはなかなか屋台物がおいしかったですよ~
「南風」の鶏飯もオススメ~
by delfin (2016-06-30 01:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。