So-net無料ブログ作成
検索選択

いってきます! Fly to Dublin via Abu Dhabi [Ireland]

IMG_3478.jpg

南回りでヨーロッパに辿り着きました。

半年ほど前、『エティハド航空』の就航記念プロモーション・チケットが出回っており、
ヨーロッパ便が安かったので、飛びついてみました。

どうせなら「行ったことない国」を踏んづけておこうか、ということで、
就航地の中からダブリンを選択したわけです。

ということでアイルランドなう。

機内快適スリッパ◆ルームシューズ

【ポイント10倍】ミレスト|小物収納グッズ

サイレンシアフライトエアー(快眠アイテム)

メッセンジャーバッグ 海外旅行におすすめ


9月に入り、NFLも開幕、ゲーム・チェックに忙しいのですが、
よりによってシルバー・ウィークに台湾から韓国人、韓国から台湾人が来日、
もちろん彼らは日本のカレンダー、連休など知る由もなく・・・。

なんとか説得して、連休前に箱根日帰りドライブに連れ出し、
日帰り温泉でフライトの疲れを癒してもらい、御殿場のアウトレットで締めくくり。
数日間、我が家への滞在で三浦の海鮮料理などを一緒に楽しんだりしたわけですが、
「TDLに行く」などと血迷ったことをのたまうので連休の都内に放り出してあげました。

その間もNFLの試合は進むし、原稿の〆切は来るわで、ドタバタしている間に出発日に。

ロング・フライト対策に文庫本5冊を選び、Tシャツ3枚、パンツ3枚をキャスターバッグに捻じ込み、
いつものように馴れた感じで在来線で成田空港へ向かったわけです。

IMG_3471.jpg
ですが、サングラスは忘れるわ、
小型の目覚まし時計の電池は切れてるわ(単5というややこしいやつでこっちで買えない)
ワイヤー・ロックのカギ番号はわからなくなるわ(ドミトリーで荷物を繋ぐため)、で、もう失策だらけ。
準備が疎か過ぎて、我ながら呆れておりますが、家を出てしまったものは取り戻せないわけです。

27日日曜の夜に家を出て、21時過ぎのフライトでUAEへ。

成田~アブダビのフライトが11時間、
深夜4時前に到着し、そこから5時間のトランジット、
で、アブダビ~ダブリンのフライトが7時間と、23時間かけてダブリン着です。

乗り継ぎ便は大変ですが、「プライオリティ・パス」でラウンジ滞在できるので、(写真2)
空港でも居場所があり、シャワーなどで体勢を立て直せるのでこのルートも挑む気にもなるわけですね。

明けて28日の16時頃にダブリンのダウンタウンにあるホステルに潜り込みました。

う~ん、やはり地球は丸いらしく、南回りはエライ時間がかかります。
とはいえ、4,7万円でゲットしたチケットなので、文句言えないですね。
ヨーロッパ行きがFSC(フル・サービス・キャリア)でこの値段、ってのは破格ですので。
普通の格安航空券ならBKK、SIN辺り行きのお値段ですからね。


寝不足の固まりでしたが、着いてすぐ荷物を置き、街へ。

ドミのベッドでうっかり寝てしまわないように、夕食時までしっかり街を歩き回ったわけです。
ダブリンの街はこじんまりした感じですが、高い建物がないので、空への抜けが良くて、気持ちよし。

とはいえ、英語の国でもあり、街の雰囲気はロンドンに似通っている、
おそらくアイルランドの人は一番そういわれたくないかもしれないけど。
しかも路線バスは2階建てで元英国領でもあるシンガポールとそっくりで、
どことなく「未踏の国」の緊張感に欠けていたりしております。
まあ、これはきわめて個人的な感想ですね。

食事したら電源切れたように眠りこけました、こうなるとドミもへったくれもなしです。

IMG_3495.jpg
今日、29日もいい天気。
北海道と同じぐらいの緯度とはいえ、昼間はTシャツ姿の人も多く、こちらもシャツ1枚で歩きたい感じ。
夜のために昼間も上着を羽織っているというところでしょうか。
一応、寒さ対策にGジャンをバッグに押し込んできましたが。
(トランジット下UAEは30度を軽く超えてました)

好天の中、アテもなくブラブラ街歩き。

ミュージアムを楽しみ、教会を巡り、ギャラリーで寛いでます。
旅先で予想外にひょっこりモネやピカソに出会えるのは至福です。

ここダブリンは2泊の予定、明日は北の街・ベルファストへ向かいます。


17:30, 29,Sep. CAFE@Dublin


出発前の空港、みなさんはナニして過ごしていますか?
免税店をウロウロ? カフェでセカセカ? 搭乗ゲートでイライラ?
「格安航空券」だろうが「LCC」だろうが、
各空港のある『ビジネスクラス・ラウンジ』でゆっくりビールやワインなんていかが?

【プライオリティ・パス】があればそれが可能、情報詳細は↓コチラをご覧ください。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17

「カードの年会費10,800円は高い!」と思うかもしれませんが、
『ビジネスクラス・ラウンジ』の利用料は1回US$30ほど。
1度の海外旅行で日本出発時に1回、帰国時の空港で1回、往復2回ラウンジを使えるわけですから、
年間2度、海外旅行に出るとすでにモトは取れてしまいます。

空港によっては国内線でもラウンジ利用可能ですから、帰省時や国内旅行でも便利!

そのほかに「トラベルコース」を選べば、年2回の『手荷物宅配サービス』が付帯しますので、
単純計算で1,500円前後x2回分が浮いちゃいます。
国内も海外も旅行にこの1枚
さらに今なら入会時にポイントプレゼント、
初年度はこれだけでも会費を補えるので、試しに使ってみるのもアリです。
カードには最高5,000万円の『海外旅行傷害保険』&『国内旅行傷害保険』が付帯するので、
不安が多い海外旅行でも安心ですね。

実際に利用した各都市空港ラウンジの報告記はこちらのリンクから!
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-05-23 バンコク・スワンナプーム(BKK)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-16 マニラ・ニノイ・アキノ(MNL)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-20 シンガポール・チャンギ(SIN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-10-13 ヒューストン・G・ブッシュ・インターコンチネンタル(IAH)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-11-09 デンバー・インターナショナル(DEN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2014-05-06 ソウル・インチョン(ICN)
http://delfin3.blog.so-net.ne.jp/2016-07-21 香港・チェクラップコク(HKG)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2015-09-29 アブダビ・インターナショナル(AUH)
blogramランキング参加中!読んだらチェック★
FC2 Blog Rankingランキング≪旅行部門≫をチェック★
≪海外一人旅ランキング≫にほんブログ村でチェック★
人気ブログランキング≪海外旅行部門≫をチェック★

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行