So-net無料ブログ作成

D.I.A. @Denver [Denver (U.S.)]

IMG_4326.jpg

10月27日、どんよりと冬色の空が広がっていた。

8:30にチェックアウトし、ホテルのシャトルバンで空港へ。
ミネアポリスにお別れ、目指すはデンバーだ。
地元でのゲームの翌日ということもあり、
フロントのスタッフもドライバーも「試合どうだった?」なんて尋ねてくる。
勝とうが負けようが、地元チームの動向は日々の話題なのだ。

ミネアポリスの空港でも『プライオリティ・パス』を使い、ラウンジへ。

格安航空券のくせにビジネスクラス・ラウンジが使えるのは本当に助かる。
『United Club』のラウンジでメールをチェックしながら、軽い朝食を摂った。

IMG_4312.jpg
そう、本来、USA取材の際にラウンジが使いたいがためにこのカードを持ちはじめたのだ。
2008年のNY取材あたりまでは毎年、繰り返しUSA本土に足を向けていた。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-01-26 (NY取材行)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-10-08 (ダラス取材行)

夏のトレーニング・キャンプに長期間張り付くか、
あるいは秋のレギュラー・シーズンに訪れるか、が恒例だったが、
経費はどんどん絞られる一方で、昨今はすっかりご無沙汰になった。
本当にこの国は景気がよくなっているのだろうか。

IMG_4317.jpg
MSPを定刻10:55に出発したUA6033便は予定より10分早い12:00、DIAに到着した。

ミネアポリスからデンバーへは1時間で着く、というわけではなく、
両都市の間に1時間の時差があるので、実質のフライトは2時間。
到着時間は1時間ずれてこの時刻、同じ国なのにややこしいことになっている。

デンバー国際空港の略称は『DIA』、
耳慣れないがおそらくデンバー・インターナショナル・エアポート、そのままの略したものだろう。
アメリカの場合、都市名も3レターで表記されるが、
旅する場合には空港を表すアルファベット3文字の3レターを覚えておくと便利だ。

ミネアポリスはミネアポリス・セントポール国際空港が正式名称、3レターは『MSP』。
NYの場合、都市コードはNYCだが、
エアポートは『JFK』、『LGA』、『EWR』と3つあるので、3レターを覚えておくことは必須でもある。

IMG_4314.jpg
じゃらん夏の国内旅行応援キャンペーン!! 

到着したデンバーの空港は少し古臭い感じで、90年代のアメリカの空港を思わせた。
滑走路の端には寄せられた雪が固まっていたが、気温は確実に高く、ミネアポリスより暖かかった。

新型機材787の導入にあわせて、ユナイテッドは2013年からデンバー直行便を飛ばすようだが、
この中規模都市への需要を見込む、というより、
飽和状態の西海岸の空港に変わる新しいハブ設定をこの空港で目論んでいるようだ。
それにしては設備がちょっと古臭いのが気にかかる。
(ご承知の通り、新型機材787は問題が多く、ニュースでも騒がれ、デンバー就航も遅れた)

エアポート・シャトルのサービスでダウンタウンのホテルへ向かった。

今取材、現地の宿は観光局に手配を頼んでいた。
デンバーでは担当者イチオシの『B&B(ベッド&ブレックファスト)』があったらしいのだが、
到着日が土曜ということで、あいにくFULLYとなっていたようだった。
「今日だけ別のホテルに泊まってください」ということで割り当てられたのは、
ダウンタウンにある『シェラトン・ホテル』だった。
なんならずっとここでもいいのに、というクラスのホテルなので、
手配を頼んだコチラに文句があるはずもなかった。

IMG_4322.jpg
週末のせいかチェックインはやたらと混んでいて、ロビーには行列ができていた。

アメリカの場合、チェックインはクレジット・カードだけで済むことが多い。
宿泊料金の支払いのためではなく、身分証明のIDと『デポジット』を兼ねたものだ。
「支払いをキャッシュで」なんていうとよけいに手間がかかることもあるぐらいだ。

デポジットは『国際電話かけ逃げ』『ミニバー踏み倒し』のための保証金と思っていい。
一時期、貧しい国から来た旅行者が国際電話を好きなだけかけて逃げる、という事例が頻発したため、
カードでのデポジットが常用化された。
酷いときはミニバーの中身はモチロン、TVや家具を持って帰る輩もいたそうだ。
そんなことから今ではモーテルなどの安宿ですら、カードのデポジットを要求されたりする。

たいがいはチェックアウトの際にカード用紙を破り捨ててくれるので過請求などはないが、
不安なら「電話クローズしてください」と伝えれば、デポジットも不要になるところもある。
ミニバーも電子制御が進んでいて、デポジットしないとロックが解除されないホテルもあるぐらいだ。

IMG_4303.jpg
部屋のカギをもらうといつものように荷物だけ放り込み、街に出た。
といってもこのホテル自体がダウンタウンのど真ん中だが。

シゴトとはいえ、知らない街を歩くのはすこしばかり胸が躍る。


読み終わったらポチっとして≪海外旅行部門≫をチェック!★

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0