So-net無料ブログ作成

DELICIOUSNESS from Singapore [Singapore]

IMG_2352.jpg

11日間のシンガポール里帰りも帰国日、夜の便で帰ります。

早朝の羽田に到着するとMLB『ワールドシリーズ』、
カンザスシティでの6戦が待っている。
ロイヤルズがホームで息を吹き返し、
7戦にもつれ込むことを祈りつつ、フライトへ向かいます。

いつものようになにもしないわけですが、
連れられてマレーシアに出向いてみたり、
持て余して、ヘアカットに行ってみたり、
日本から来たFB友達を観光案内したり、
夜中にヴェトナム料理を食べに行ったり、
ローカルのBBQバーティに招かれたり、
アレコレと怠惰な日々を重ねたわけです。


久々の長逗留なので、旧友、古い顔見知りに連絡して、
おいしいもの食べに出向く、という連日。

なにせ前の職場(現地旅行会社)時代の知人なので、
ガイドが多く、情報に長けているわ、舌が肥えているわで、
まあ、マズイところには連れて行かない。

重ねてこちとら99%スキキライというものがないので、
(残りの1%は天敵「納豆」なので、国を出てしまえば安全安心)
知人もおもしろがって、アレ食べたことある? コノ料理知ってる? 
と連れ回してくれるわけですね。

スキキライがないっていうのは旅先では大きなアドバンテージ、
あとは知らないモノにも触手が向く好奇心がありさえすれば。

IMG_2100.jpgマレー料理に齧りつき、ヴェトナム料理を頬張り、
タイ料理屋に攻め込み、ホーカーズを食い荒らす。
なにせこの国、日本に負けないぐらい料理の種類は豊富、
小腹が空いたらフルーツも甘味も待っている。
しかも値段は日本より、確実に安いわけですね。
最近は円安でちょっと痛いけど。

意外と知られてないんだよなあ、「シンガポールはおいしい」こと。

ホーカーズ(屋台街)なら200円もあれば、
上等な『雲呑麺』や手作りの『水餃子』が食べられちゃう。
かの『チキンライス』も$4で釣りがくる。

エアコン聞いたレストランで『點心(ディンサム・飲茶)』を頼んでも
一人1000円もあれば、腹イッパイ胸イッパイ。

フィッシュボール・ヌードルを食べ、$3也、
コッチでスイカ・ジュースを飲んで、$2也、
流行りのエッグ・タルトをつまんで、$1也、
テ・ペン=アイスミルクティで〆て、$1也。
目につくものを食い散らかしてもこんな感じ。

シンガポール・ドルの換算は右からどうぞ。

バッグインバッグでスーツケースやキャスターバッグの整理!

インバッグ 大小セット 必要なものを入れ、すぐに旅に!

[NHKで放送!R25で掲載!]デジモノアクセサリ固定ツール

フック付きなら機内や洗面所でぶら下げるだけで手軽!

充電器、バッテリー、デジモノアイテムを探さずカンタン利用



とまあ、恥ずかしながら、食べ物のハナシを綴ってしまいました。
「愚者は食べ物の話をし、賢者は旅の話をする」とは蒙古の古い諺。
開高健著作より抜粋です。

行きたい人いたらシコタマ案内しますよ、ホントに。
4~5人集め、ポケットに数ドル詰めておけばOKです。

食べ物に限らず、あいかわらずこの国は刺激的で、
目的なく歩いていてもやはり楽しい。

12月から始まる雨季を前に、この時期はひたすら暑く、
日中は連日、測ったように34度。
午前中にスコールが来れば、午後はさらに蒸し暑くなり、
夜の間に降ってくれると次の日は少しばかり過ごしやすいのですね。
といっても赤道直下、連日30度は超えております。

IMG_2176.jpg

なので、Tシャツ&短パンのだらしないカッコで問題なし。
オフィス・ワーカーのみがエアコン対策で長袖を羽織ってます。

しかし暑いと食欲が増すという困った体質、バカ胃袋、
嗚呼、たぶん太って帰るのね。

こうなったらみんな巻き添え、魅力的な食べ物の写真で悶絶してね。


blogramランキング参加中!読んだらチェック★
FC2 Blog Rankingランキング≪旅行部門≫をチェック★
≪海外一人旅ランキング≫にほんブログ村でチェック★
人気ブログランキング≪海外旅行部門≫をチェック★

海外旅行用変圧器 変換プラグ付き 90V~240Vto100V USBポート

海外旅行用変換プラグ 入力100-240V、USBx2 ソケット

トランス 全世界対応 変圧器 30W MX-30 小型で携帯便利

海外用マルチ変換プラグ 差込口形状A・C・O・BF・SE・USB対応

多機能旅行充電器 ユニバーサルアダプター 世界150カ国に対応


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0