So-net無料ブログ作成

いってきます! Fly to Seoul [South Korea (Seoul)]

IMG_5069.jpg

月曜日の成田です、第3ターミナルに初見参。

各SNSで告知したとおり、
HISの初売りで割引クーポン適用の安いチケットと飛び立つことに。

「航空会社未定」「5日間」の縛りで開けてみたら「チェジュ航空」の「夜発&朝帰り」でけっこう慌ただしい。
6,000円のチケットだから文句言っちゃいけないのかしら。
とはいえ、このフライトの組み合わせだと正味3日、
普段の「毎月ソウル」は格安航空券対応ワクの「8日間」、到着日と帰国日を除くと「6日間」あるので、
「おいおい、半分の滞在日数しかじゃないか」と思ってしまうのでした。

いつものように神奈川の南から赤い電車でのんきに千葉の山奥へ。

日曜から落ちはじめた春の大雨も家を出る昼にはすっかり降り飽きたのか、いつものように傘なしで駅へ。
シツコく記すけど「空港運」いいな、あいかわらず、って、そんな運勢があるかは知らんけど。

それよりも金曜夜、ナイター・テニスですっころび、ヒザを思いっきり擦り剥いた、しかも両ヒザ、小学生か。
滑らしたはずの靴が引っかかり、前方にタイブ、手もついたけど幸いこちらは擦り剥かず、ヒザだけ流血。
細かい砂が入っているオムニ・コートは厄介で、
火傷状態の擦過傷に細かい砂をまぶしてお持ち帰りにしてくれるので、キズの治りが悪い。

と書きながらも土曜も4時間テニスして、日曜は雨が落ちるまで2時間打ったバカ、
いつものようにたっぷし疲れて、ソウルに向かい、チムチルバンで筋肉痛を癒し・・・
なんて目論んでいたら、擦りキズが痛くて湯になど入れない状態じゃないかい。

さらに出発間際になり、LCCじゃないか、席狭いじゃないか、ひざイテエじゃないかとハタと気づくわけですが、
チェジュ航空はチェックインの時に通路か窓側か問うてくれたのでした。
LCCなのに優しいわあ、モチロン通路側、オネガイシマス。

チェジュ・エアに乗るのは成田就航記念以来、1年半前ぶりか。
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2014-04-15 チェジュ航空就航記念「777円」チケット・ゲット

あの時はまだ第2ターミナル利用で、そのあとのバニラ・エアも2タミだった。
その後、第3ターミナルができたことをニュースで知ったけど、
シンガ行きとチェンマイ行きのエアアジアはなぜか2タミ利用で、3タミの利用機会はないままでした。

IMG_5076.jpg
今回、3タミ利用ということで「航空会社未定」で支払った空港利用料が払い戻し、さすがバジェット・ターミナル。

ということで、

【航空券料金】   6,800円
【現地税】     2,820円
【燃油サーチャージ】1,000円
【国内空港使用料】 2,610円
【取扱料金】     540円
-----------------------------
【クーポン割引金額】-2,000円
【空港利用料払戻し】-1,070円
-----------------------------
【合計】      10,700円

アレヤコレヤ引かれて、1万円台になっちゃった。

あわせてHISのプロモーションで到着時のA’REX特急券が無料、
あとロッテ免税店の10,000wクーポン付き、といろいろお得な特典が。

ただしチェジュ航空のこの便の到着が仁川空港21:10予定で、空港鉄道特急の最終が21:40、
フライトが遅れず、入国が混まなければ、チェックイン・バゲージないので乗れるかな、という感じ。
大陸の軍団の到着便と重なるとアウトくさい、その際は普通車のタダ券となるらしい。

【送料無料】コプチャンチョンゴル決め手は特製キムチ!

国産牛小腸を使ったホルモン焼きそば!

▲牛小腸「丸」1kg【バーベキューにも!】

*韓国食品*ホルモンチゲ用鍋(蓋無し)★


チェジュ・エアは月曜のフライトだからでしょうか、韓国人で混んでました、ほぼ満席。

随時、水は配ってくれます、「えこのみーしょ-こーぐん」って言葉を知らないのかもね、バニラ・エアは。
恒例の「ジャンケン大会」はやらなくなったのかな、混んでいたからかもね。

定刻通り出発し、定刻通り到着、21:10に機材のドアを出ることができた。
おお~、これなら21:40の特急に乗れるんじゃ~ないの~、コーヒー買っても間に合うかも~、
なんて思いつつ、急ぎ入国審査に向かったら、ゴッソリの行列でガックシ。

「これは普通車コースですね、まあ、無料だから文句は言えない」と諦めて列に並んだわけですが、
しばらくすると韓国人専用の入国審査が空いて、そちらにも溜まっていた外国人を流しはじめた。

すると・・・。

21:25に入国審査を終え、ターンテーブルを無視し、到着ロビーに飛び出した。
慣れた道行きでエレベーターで地階に降り、動く歩道を早足で抜け、改札でクーポン差し出すと21:30。

「ラストの特急、間に合う?」と聞くと「間に合いますよ」のお答え。
無料券を発行してもらい、ホームへ降り、席につくと21:35、上出来。

IMG_5077.jpg
これまた久々利用のA’REXの特急、無料のWi-Fi飛んでいるの、知らんかった。
時間がなくてコーヒー買えなかったけど、トイレもあるし、PC開けるし、快適です。

あとは地下鉄乗り継ぎ、常宿にチェックイン、キッチンでコーヒーでも淹れるか、あ、それよりも腹ごしらえが先か。

7, MAR. 2016 @ Seoul



出発前の空港、みなさんはナニして過ごしていますか?
免税店をウロウロ? カフェでセカセカ? 搭乗ゲートでイライラ?
「格安航空券」だろうが「LCC」だろうが、
各空港のある『ビジネスクラス・ラウンジ』でゆっくりビールやワインなんていかが?

【プライオリティ・パス】があればそれが可能、情報詳細は↓コチラをご覧ください。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17

「カードの年会費10,800円は高い!」と思うかもしれませんが、
『ビジネスクラス・ラウンジ』の利用料は1回US$30ほど。
1度の海外旅行で日本出発時に1回、帰国時の空港で1回、往復2回ラウンジを使えるわけですから、
年間2度、海外旅行に出るとすでにモトは取れてしまいます。

空港によっては国内線でもラウンジ利用可能ですから、帰省時や国内旅行でも便利!

そのほかに「トラベルコース」を選べば、年2回の『手荷物宅配サービス』が付帯しますので、
単純計算で1,500円前後x2回分が浮いちゃいます。
国内も海外も旅行にこの1枚
さらに今なら入会時にポイントプレゼント、
初年度はこれだけでも会費を補えるので、試しに使ってみるのもアリです。
カードには最高5,000万円の『海外旅行傷害保険』&『国内旅行傷害保険』が付帯するので、
不安が多い海外旅行でも安心ですね。

実際に利用した各都市空港ラウンジの報告記はこちらのリンクから!
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-05-23 バンコク・スワンナプーム(BKK)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-16 マニラ・ニノイ・アキノ(MNL)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-20 シンガポール・チャンギ(SIN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-10-13 ヒューストン・G・ブッシュ・インターコンチネンタル(IAH)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-11-09 デンバー・インターナショナル(DEN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2014-05-06 ソウル・インチョン(ICN)
http://delfin3.blog.so-net.ne.jp/2016-07-21 香港・チェクラップコク(HKG)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2015-09-29 アブダビ・インターナショナル(AUH)
Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】
blogramランキング参加中!読んだらチェック★
FC2 Blog Rankingランキング≪旅行部門≫をチェック★
≪海外一人旅ランキング≫にほんブログ村でチェック★
人気ブログランキング≪海外旅行部門≫をチェック★

変圧機能搭載・USBポート/US/AU/EUプラグ付全世界対応

変換プラグだけじゃダメ!日本の電化製品使うなら変圧器

ワールドマルチプラグ・世界各国のコンセントに対応

【変圧器(30W)と全世界対応プラグ】セットが便利!

★衣類圧縮袋/エアーピロー/耳栓/アイマスク★セット


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1