So-net無料ブログ作成

いってきます! Fly to Seoul [South Korea (Seoul)]

IMG_5190.jpg

水曜日の成田空港、今回は第2ターミナルから「毎月ソウル」へ。

1月のソウルから戻ってすぐに見つけた「t'way航空」の新就航プロモーション、
「成田~仁川新就航記念¥777セール」をDeNAのWeb経由で購入。

内訳は

【航空券代金】 ¥1,592
【空港使用料】 ¥5,571
【取扱手数料】 ¥3,240
------------------------
【金額計】  ¥10,403

LCCなので遠慮なく、8日間日程を組み、
いつもの安宿、いつものシングル・ルームは3千円弱なので、7泊滞在で2万円ほど。
3万円で早めのGWを確定させたわけです、1月の時点で。

機内快適スリッパ◆ルームシューズ

★ポイント12倍★旅行用舟形ショルダーバッグ3

送料無料【携帯トラベルネックピローU字型・四角型】

スースーエアピロー 家庭で洗える枕【東洋紡/高さ調整】


12:55のフライトに合わせ、いつものように朝のラッシュが去った後、神奈川の南から赤い電車で成田空港へ。

朝方まで〆切と格闘してたので、貫徹で電車に乗り込み、爆睡するかと思いきや、開いた文庫本にハマり、眼が爛々。
おまけに5月の試合目指して、連日テニスをやり過ぎているので、カラダはギシギシ、
ああ、チムチルバンの熱いお湯にでカラダもココロも溶かし込みたい。

それにしても片道¥777のエア・チケットって、成田へ向かう在来線より安いじゃないか。
ちなみに地元から成田空港、成田空港から仁川空港への所要時間も2,5時間でほぼ同じ、
コーヒーが出ないところもLCCでも赤い電車でも同じナノデス。

新しく就航した「t'way」はLCCながら割り当ては第2ターミナル、というか3タミ、もう空きがないんじゃないかい。
「エアアジア」などと一緒にはみ出したカウンターかな、と思ったら、リッパに「Bカウンター」を使ってました、
ちなみに11:30に着いたけどチェックイン・カウンターはガラガラ。

「窓側」「通路側」もチョイス可能(チェジュ航空も同様だった)だったですが、「バスでの搭乗です」と悲しいお知らせ。

ワン・フロア下に降りた70番ゲートからバスでボーディング、エアアジアと同じパターンね。
バスで運ぶなら空港使用料返せえ~、3タミ利用は¥1000安いのだぞ。

IMG_5186.jpg
LCCターミナル、といっても実際は、

第2ターミナル;
イースター
エア・アジアX
セブ・パシフィック
スクート
香港エクスプレス
そして新参のt’way と実はLCCのほとんどが2タミを利用。

第3ターミナル;
ジェットスター
バニラ・エア
チェジュ・エア と国際線はわずか3つ、

ジェットスター
春秋航空
バニラ・エア の国内線が不随するだけなのですね、これが。

バスで運ばれての搭乗なので遅れる人もなく、定刻通り出発。

機内は8割ぐらいかな、ほとんどが韓国人ですね。
座席などはチェジュ航空とさほど変わりなく、思い出したころに紙コップ入りの水を配ってくれる、
まあ、2時間半のフライトなので、飲み物買う必要もないですけどね。

【調味料 韓国】自家製ヤンニョンジャン 280g

韓国調味料 韓国産唐辛子粉

韓国調味料 イワシエキス 250g

えごま油 350ml■名医が選ぶ認知症予防


定刻より5分早く到着し、15:35にはドアを出ましたが、
仁川アライバルは沖のコンコース・ビルでちょっと残念、スカイ・トレイン乗り継ぎ、メインビルの入国審査へ。

(帰りの出発もコンコース出発ならKALラウンジ使えてウレシス)などと妄想していたら、待っていたのは入国の大行列。
ベルトで規制された「S字ウネウネ行列」、つづら折りの列が到着通路側にも溢れ出しておりました、ムムム。

先月、すでハマっていたので、覚悟はしてましたが、明らかにそれより惨い混雑。
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/archive/20160307 (「3月の毎月ソウル」チェジュ・エア夜着)

今年に入ってから、ナゼか仁川空港の入国審査、混雑してます。
前は大陸からの到着便に重ならなければ、15分後にはA’REXに乗れていたのに。

文庫本片手に「S字」の中で暮らすこと45分、ようやく入国審査終了、ターンテーブルをスルーして、空港鉄道駅へ。

ここでA’REXに乗り込まず、コンビニで1,000wのアイスコーヒーを購入し、
3Fにある世界で2番に導入されたという乗り物に挑んできました。

知ってました? 空港鉄道改札横のアイススケート・リンクの上に銀の筒が伸びてますよね、
あれ、リニア・モーターカーのレールだったのですね、気づかんかった。

2月頭に開通したばかりで、前回の訪韓時は知らんかった。
http://www.seoulnavi.com/special/5059711 (ソウルナビより)
無料で乗車できるので、改札口は解放されてます。
ボランティアのオバチャンがいて、「どうぞ~」って誘ってくれる。
名称は「リニアモーター」でなく「Mag-Lav Train」、マグネットとの造語でしょうね。

IMG_5199.jpg
入国審査の疲れと水分欠乏を補うため、コーヒー片手にリラックス。
レールのない「鉄道」を30分ほどで往復、ちょっとしたアトラクション気分で「リニア」を人生初体験。

ここから市内へは1時間以上かかるけど、リニアで気分転換、さあていつもの場所、いつもの宿に乗り込みますかあ。

20,,APR. 2016 @ Seoul


出発前の空港、みなさんはナニして過ごしていますか?
免税店をウロウロ? カフェでセカセカ? 搭乗ゲートでイライラ?
「格安航空券」だろうが「LCC」だろうが、
各空港のある『ビジネスクラス・ラウンジ』でゆっくりビールやワインなんていかが?

【プライオリティ・パス】があればそれが可能、情報詳細は↓コチラをご覧ください。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17

「カードの年会費10,800円は高い!」と思うかもしれませんが、
『ビジネスクラス・ラウンジ』の利用料は1回US$30ほど。
1度の海外旅行で日本出発時に1回、帰国時の空港で1回、往復2回ラウンジを使えるわけですから、
年間2度、海外旅行に出るとすでにモトは取れてしまいます。

空港によっては国内線でもラウンジ利用可能ですから、帰省時や国内旅行でも便利!

そのほかに「トラベルコース」を選べば、年2回の『手荷物宅配サービス』が付帯しますので、
単純計算で1,500円前後x2回分が浮いちゃいます。
国内も海外も旅行にこの1枚
さらに今なら入会時にポイントプレゼント、
初年度はこれだけでも会費を補えるので、試しに使ってみるのもアリです。
カードには最高5,000万円の『海外旅行傷害保険』&『国内旅行傷害保険』が付帯するので、
不安が多い海外旅行でも安心ですね。

実際に利用した各都市空港ラウンジの報告記はこちらのリンクから!
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-05-23 バンコク・スワンナプーム(BKK)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-16 マニラ・ニノイ・アキノ(MNL)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-20 シンガポール・チャンギ(SIN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-10-13 ヒューストン・G・ブッシュ・インターコンチネンタル(IAH)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-11-09 デンバー・インターナショナル(DEN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2014-05-06 ソウル・インチョン(ICN)
http://delfin3.blog.so-net.ne.jp/2016-07-21 香港・チェクラップコク(HKG)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2015-09-29 アブダビ・インターナショナル(AUH)

blogramランキング参加中!読んだらチェック★
FC2 Blog Rankingランキング≪旅行部門≫をチェック★
≪海外一人旅ランキング≫にほんブログ村でチェック★
人気ブログランキング≪海外旅行部門≫をチェック★

変圧機能搭載・USBポート/US/AU/EUプラグ付全世界対応

変換プラグだけじゃダメ!日本の電化製品使うなら変圧器

ワールドマルチプラグ・世界各国のコンセントに対応

【変圧器(30W)と全世界対応プラグ】セットが便利!

★衣類圧縮袋/エアーピロー/耳栓/アイマスク★セット


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。